永野芽郁、窪田正孝と5年ぶり共演 出会いの場面、全力ツッコミのシーンも 映画「マイ・ブロークン・マリコ」本編映像

永野芽郁、窪田正孝と5年ぶり共演 出会いの場面、全力ツッコミのシーンも 映画「マイ・ブロークン・マリコ」本編映像

永野芽郁、窪田正孝と5年ぶり共演 出会いの場面、全力ツッコミのシーンも 映画「マイ・ブロークン・マリコ」本編映像

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓

 女優の永野芽郁さん主演の映画「マイ・ブロークン・マリコ」(タナダユキ監督、9月30日公開)の本編映像が9月9日、公開された。親友の遺骨を持って旅に出る主人公シイノ(永野さん)が、道中で青年・マキオ(窪田正孝さん)と出会うシーンとなっている。

 たった一人の親友・マリコ(奈緒さん)の遺骨を抱え、バスで岬に向かったシイノだが、到着して早々にひったくり犯からカバンを奪われてしまう。そこに、釣り道具を持ったマキオが現れる……。永野さんと窪田さんは、ドラマ「僕たちがやりました」以来、約5年ぶりの共演となる。

 映画は、2019年にウェブマンガ誌「COMIC BRIDGE」(KADOKAWA)で連載され、2020年に単行本化された平庫ワカさんの同名マンガが原作。親友を亡くしたシイノの旅路と、共依存ともいえるマリコとの関係を、過去と現在を行き来しながら丁寧に描く。

 鬱屈した日々を送る会社員のシイノトモヨ(永野さん)は、テレビのニュースで親友・イカガワマリコ(奈緒さん)が亡くなったことを知る。学生時代から父親に虐待を受けていたマリコのために何かできることはないか考えたシイノは、マリコの魂を救うために、その遺骨を奪うことを決心する。「刺し違えたってマリコの遺骨はあたしが連れてく!」。マリコの実家から遺骨を強奪、逃走したシイノは、マリコの遺骨を抱いて“ふたり”で旅に出ることに。マリコとの思い出を胸にシイノが向かった先は……というストーリー。

####
#永野芽郁 #窪田正孝 #マイブロークンマリコ

出会いカテゴリの最新記事